1. 無料アクセス解析
ツイッターやってます フェイスブックはじめました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックするだけでOK ≪ブログランキング1位≫めざしてます(^O^)↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
web拍手 by FC2 Share (facebook)


ニュージーランドワイン&カリフォルニアワイン専門店オンラインWassy's

オーストラリアワインとニュージーランドワインの専門店パシフィックワインセラーズ

フランスワイン(ボルドーワイン&ブルゴーニュワイン)専門店 ピノノワール・オンライン

『ワインとお料理の美味しい関係』大阪・四天王寺のレストラン、ワッシーズ・ダイニング・スープル

ワイン専門店ならではのセレクト!世界中のワインが買える大阪・四天王寺のワインショップWassy's

NZ在住の店長からのメッセージ

【このブログはオンラインwassysメールマガジンからの引用となります。】



オンラインWassy's 店長ハダノリです。



ブログ等でご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが。

私は今、ニュージーランドに住んでいます。






海外在住店長です。(10ヶ月の予定)








現在オンラインWassy'sで、

日本最大数クラスのニュージーランドワインを販売しています。






スタッフも、皆 ニュージーランドワインが大好きです。

ニュージーランドのワインメーカーさんも多くご来店いただきました。










Wassysにとっては、とても親交が深いニュージーランド

ですが、















多くの人にとってニュージーランドとは

馴染みの少ない国だったかもしれません。
















+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-







しかし、2月22日 クライストチャーチでおこった大地震

によりニュージーランドは日本人にとって、とても聞き慣れた国となりました。






+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-






私は、その1週間前にニュージーランドに到着し、

地震のあったクライストチャーチとは別の北島で、

ワインテクノロジーの授業を受けていました。



(ニュージーランドは北島と南島の2つの島からなっています。)








私の通うコースが開始して、

2日目、授業中に先生の携帯が何度もなりました。




(普通ではありえない事ですよね。)












そして先生が、教室を出て話をしていました。

























【クライストチャーチでまた地震があったらしい。】

【今回の地震では死者がでている。】





















先生のお母さまが、今クライストチャーチに住んでおり、電話が通じない。

と先生の兄弟、家族からどんどん電話がかかっているようでした。












教室が一瞬凍りつきました。



















心臓が飛び出しそうでした。




































+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-













私は、2001年から2007年の6年間。

クライストチャーチの郊外のヴィンヤードで働き、暮らしました。





クライストチャーチはホームタウンです。











今でも、沢山の友人達が暮らしています。




今回、こうしてニュージーランドに戻って来たのも、

クライストチャーチでの6年間があったからです。











去年9月の地震の際も、友人達は、多くの被害をうけました。

あの時は死者はでませんでしたが、やはり町はダメージをうけました。

そして、それがきっかけで、私自身も、クライストチャーチに

もう一度行こう。と決意しました。避けるのではなく、訪れる事が

大事であるはずですから。










+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-









授業が終わり、学生寮に戻るまえに、学校のラウンジに寄りました。




テレビがクライストチャーチの姿を映し出していました。










ニュースを読む司会者の声も、心なしか震えていました。

速報なので、画像は全く編集されていません。









崩れ落ちたビルと血まみれになっている人々が

そのまま映像として流れていました。






何人かの生徒が、ひとけの少なくなった校舎で、そのテレビを見つめていました。

声が出ませんでした。














すぐに、クライストチャーチの友人達に電話をしました。






ですが、






誰1人つながりませんでした。











その時点では、

まだ死者がどの位なのか、いったいどの辺りに被害がでているのか、、、

全くわかりませんでした。







もしかすると、私の友人達は皆、死んでいるんじゃないか。





そんな事をずっと考えていました。







+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-









夜になるに連れて、最新の情報が次々と入って来ました。











震源地は、リトルトン

(クライストチャーチの郊外です。

そして私が住んでいた場所がまさにリトルトンでした。)



クライストチャーチに近く、震源地が浅かったので、

特に大きなビルがある市の中心地が一番のダメージを被っていました。







クライストチャーチのシンボルである、大聖堂が“折れて”いました。

高いビルが少ない、小さな町の、背の高いビルがことごとく崩れ落ちていました。











ニュースでは、

電話がつながりにくくなっていると、報道していました。



【ビルの中に閉じ込められている人々がまだまだいる。

その人達は、携帯で、外の人達と連絡をしようとしている。

だから、電話の回線をなるべく開けておいてください。】






そう呼びかけていました。







その日は、電話をするのはやめました。












+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-









次の日、何人かの友人が連絡をして来てくれました。



生きてた。よかった。







無事にいるよ。



家には電気も水もないし、寝るところもないけど。



生きてるよ。







でも、○○さんと、誰も連絡取れてないけど、連絡来た?



じゃぁ、○○さんは???










それが、被災した友人たちのの心配事でした。






友人達、皆が仲間の安否を確認していました。















+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-






その頃から、私の元にも沢山の日本の皆さんから、

メールが来るようになりました。







私は日本でも大きなニュースになっている事を知りませんでした。







日本の留学生の方達が犠牲になっている事を知ったのは、翌日でした。

日本の家族や、友人、お客様からのメールででした。











本当に今までにないほどの沢山のメールをいただきました。



嬉しかったです。

嬉しいなんて言ってはいけないのですが、とても心が温まりました。






この場を借りて、深く感謝致します。

ご心配いただいた皆さま、本当にありがとうございました。










+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-





クライストチャーチの状況はまだまだ深刻です。

そして、余震が続いているそうです。
















阪神大震災の時、私は大阪に住んでいました。



幸い私自身は大きな被害を受ける事はなかったのですが、

何より、余震が怖かったです。



一度恐ろしい光景を目にしてしまうと、

またアレが起こるのではないかとビクビクするのです。










クライストチャーチの皆さんが

いま受けている心労は大変なものだと思います。















+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-









ニュージーランドでは、

国内外からたくさんの物資がクライストチャーチに送られています。

その活動は本当に迅速でした。










そして、












今、クライストチャーチに最も必要なのはお金です。













地震発生から、3日後国内ではすでにそう呼びかけていました。













崩壊した、あの街を修復する事。

傷ついたこころのケアをする事、そして治療をすること。

全てにお金が必要です。














今、私達にできる事・・・・
















+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-











ボランティアで助けに行く事ができたら良いのだけど、、、

毎日の生活がある私達にはやはり難しいです。















今、私達に出来る事・・・・・













+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-













私たちは、ワインが好きです。

クライストチャーチでもワインを造っています。

ワイン作りに関わるたくさんの人達がクライストチャーチに住んでいます。









そして、被災しています。






















ニュージーランドのワイン、カンタベリー地区(これが

クライストチャーチが属するワイン地区です。)の

ワインを購入し、クライストチャーチの再復興の

お手伝いを一緒にしませんか?


















私達Wassy'sからワイン好きの皆さんにお願いです。













ニュージーランドのワインをご購入ください。



お客様のお買い上げ金額の一部を皆様のお心として

私達が責任をもってクライストチャーチに寄付をいたします。










そして、

クライストチャーチがもとの美しい街に戻ったら、

是非クライストチャーチを訪れてください。



あの街は、きっと前のように明るい、幸せな人々があふれる街にもどります。









どうぞよろしくお願いいたします。










3月1日~10日の10日間、

オンラインWassy'sのニュージーランドワインの売り上げの一部を

クライストチャーチに寄付をいたします。




オンラインwassy's ニュージーランドワインリストはこちらです
関連記事
スポンサーサイト


↓クリックするだけでOK ≪ブログランキング1位≫めざしてます(^O^)↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
web拍手 by FC2 Share (facebook)


ニュージーランドワイン&カリフォルニアワイン専門店オンラインWassy's

オーストラリアワインとニュージーランドワインの専門店パシフィックワインセラーズ

フランスワイン(ボルドーワイン&ブルゴーニュワイン)専門店 ピノノワール・オンライン

『ワインとお料理の美味しい関係』大阪・四天王寺のレストラン、ワッシーズ・ダイニング・スープル

ワイン専門店ならではのセレクト!世界中のワインが買える大阪・四天王寺のワインショップWassy's

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。以前NZワイン好き特集で、まっさきにコメントさせていただいたものです。
ブログを拝見させていただき、昨日NZワインを何本か購入させてもらいました。

実は、昨年夏にNZに行った際、帰国の日に、例の9月の地震にあいました。

その時に、100年に1回の規模だ、と聞いていたので、今回の件ではとてもショックを受けました。私が地震にあったときには、結局NZからの出国が2日間ずれ、その間クライストチャーチの大聖堂前のホテルに滞在していまいした。時折余震がおこり、おびえながらホテルの部屋で過ごしていたのを憶えています。それなので、今回の件を聞いた時には、とても他人事には思えませんでした。

出来るだけ早く、クライストチャーチが復興し、住んでいる人たちが早く地震から立ち直っていただきたいと思います。たいした金額ではありませんが、何本かワイン買わせていただきました。ぜひとも早く、NZのひとたちが安心して暮らせるようになっていただけたら、と思います。

なんだかしんみりしてしましましたが、またHPで美味しいNZワイン紹介してください。(前回NZに行った際には、TWO TRACKSのピノグリが美味しかったので、ソービニヨンだけでなく、ピノグリなどもお願いします。)

それでは、お気をつけてお過ごしください。

Re: No title

しるしる様
いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
そうなんですか、去年あの地震を経験されていたんですね。
さぞ、恐ろしい思いをされたかと思いますv-12
大聖堂が崩れるなんて思っていませんでしたよね。
寄付にもご参加いただき本当にありがとうございます。

ピノグリ!そうなんです、日本でNZのピノグリを
飲んでいる時は、そんなに美味しいとは思わなかったんですが、
今、こちらで飲むととってもいいんですよね!!
これから、どんどん押して行きますよ!だって日本は今から
ピノグリシーズンですもんv-10

今後もどうぞよろしくお願いいたします <(_ _)>
main_line
main_line
プロフィール

オンライン Wassy's

Author:オンライン Wassy's
カリフォルニアワイン ニュージーランドワインの専門店オンライン・ワインストア・ワッシーズです。ワイン大好き♪な店長をはじめ、個性的なSTAFFがおくる楽しいワイン屋の毎日をお届けします。






店長ハダノリ
NZのヴィンヤードでの農婦経験という異色の経歴をもち、実店舗ワッシーズ創設からのメンバーでもある。ブログ&メルマガのオモシロさではダントツNo.1。2011年NZへワイン留学!!2013年からは、オンライン&実店舗、そして7月オープンの新店舗の3店舗をまとめる統括(!!)として奮闘中。
ハダノリのつぶやき:#hdnr

副店長サトウ
2011年2月、いちスタッフ→副店長に昇格しました。永遠のテーマは、 おでぶキャラを卒業し、細マッチョになること(笑)
2011年10月、3年越しに、
念願のワインアドバイザー試験に合格しました。
サトウのつぶやき:#wssato

看板娘モモ
鷲谷商店の看板娘、ミニチュアシュナウザーのモモです。毎日社内を和ませるのがお仕事♪たまに(?)イタズラするのはご愛嬌。ブログにも度々登場いたします(^。^/)

看板犬ブルーノ
先輩看板犬のブルーノは、モモのイタズラの師匠。それなのに、モモにイタズラされていつも困り顔^^;社内No1の食いしん坊でもあります。

STAFF トリイ
アルバイトからはじめて、気付けば鷲谷商店でも古株スタッフ。姉妹店のオーストラリアワイン専門店"パシフィックワインセラーズ"とフランスワイン専門店"ピノノワール・オンライン"の店長もやってます。

制作 クロカワ
大阪生まれ、大阪育ち。働くオカン、クロカワです。元々ワッシーズには派遣でやってきてました。ワイン屋で働くことですっかり酒飲みに・・・
クロカワのつぶやき:#wskuro

受注 ニシムラ
生まれも育ちも東京。飲むこと、食べること、料理すること、ゴルフが大好き♪♪熱燗以外は何でもOK(笑)ワッシーズで働きだしてからは、ワインというとてつもない魅力のとりことなり、毎日の晩酌はワイン、ワインセラーまで買う始末。すっかり、はまってます。。。

受注 j
ワイン大好き。
でも・・・実はNZ、オーストラリア、カリフォルニアをほとんど飲んだことがありませんでした(^_^;)ワッシーズでは「こんなに美味しいワインが沢山あるんだ~」と驚きの連続です。
jのつぶやき:#waj

最新記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワッシーズグループリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング参加中
_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。