1. 無料アクセス解析
ツイッターやってます フェイスブックはじめました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックするだけでOK ≪ブログランキング1位≫めざしてます(^O^)↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
web拍手 by FC2 Share (facebook)


ニュージーランドワイン&カリフォルニアワイン専門店オンラインWassy's

オーストラリアワインとニュージーランドワインの専門店パシフィックワインセラーズ

フランスワイン(ボルドーワイン&ブルゴーニュワイン)専門店 ピノノワール・オンライン

『ワインとお料理の美味しい関係』大阪・四天王寺のレストラン、ワッシーズ・ダイニング・スープル

ワイン専門店ならではのセレクト!世界中のワインが買える大阪・四天王寺のワインショップWassy's

ワインメーカーになるきっかけは、「アワビ」でした(笑)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの専門店、
オンラインWassy'sのサトウです。


今回は、ワインの生産者さんとご一緒にスタッフディーナーをしたときのお話です。

saru1.jpg



魚の上に猿が乗っているなんとも言えないインパクトがある絵です。
一度見ると、忘れられそうにありません



今回は、この絵がラベルのワインを造っているダッシュセラーズから、
オーナー兼ワインメーカ―のマイケル・ダッシュさんがいらっしゃいました。


マイケル


マイケルさんは、
カリフォルニアのワイン学の名門カリフォルニア大学デービス校を卒業し、
ワインの修行をするのなら、世界各地のTOPクラスのワイナリーでしたいと考えて、

ボルドーのラフィット・ロートシルト、
ニュージーランドのクラウディ・ベイ
カリフォルニアのリッジ・ヴィンヤーズ
シュラムスバーグ、ファー・ニエンテで修行をしたそうです


中でも、リッジ・ヴィンヤーズは9年と長く、
長い間、大塚製薬の社員として勤めていたとおっしゃっていました。

(リッジヴィンヤードのオーナーは大塚製薬だったりするんですね。)


リッジヴィンヤードでの影響が、マイケルさんの中で大きかったようで、
独立してからは、ジンファンデルをメインにワイン造りを行っています。



そんなマイケルさんに、「ワインの道にはいるきっかけは何?」
と、聞いてみると、






「アワビ!!」





あわびって、どういうことと詳しく伺ってみると、
昔、海でダイビングをして、アワビを採るっていうアルバイトをしてたんだそうです。


ちょうどその仕事中、ワインメーカーに声をかけられました。
「ワインと引き換えに、アワビを譲ってくれないか!」と、

そのとき、そのワインメーカーと話をして、
ワインメーキングって面白そうと興味をもったそうです。


そして、カリフォルニア大学デービス校に入学する前から、
ワイナリーでアルバイトをはじめたそうですよ


人生のターニングポイントって、どににあるかなんて、
分かんないもんですね!!


ですが、まさかのきっかけに笑ってしまいました。



今回は、そんなマイケルさんが造る
ダッシュセラーズのワインを、テイスティングさせていただきました。


bottole.jpg


どれもよかったのですが、
気になるワインは、やはりジンファンデルでした。


・ダッシュセラーズ ジンファンデル ドライクリークヴァレー2009
・ダッシュセラーズ ジンファンデル レ・アンファン・テリブル2010

このふたつのワインを飲み比べできたことが面白かったです

違うところは、
オーガニック畑のブドウを使っているかと
マセラシオン・カルボニックを行っているかという部分だそうです。

レ・アンファン・テリブルの方が、
オーガニック畑のブドウを使用し、
マセラシオン・カルボニックを行っています。


マセラシオン・カルボニックについて調べてみました。

ボジョレー・ヌーヴォーでよく用いられる方法で、日本語で、炭酸ガス浸潤法というそうです。
タンクにブドウを破砕せずにいれ、密閉しタンクの中に炭酸ガスを充満させ数日置く方法で、
ブドウの果粒中で、細胞内発酵が起こり、短期間で色素を重点的に抽出できます。

この方法で造られると、色の濃さのわりに渋味が少ない赤ワインが得られ、
キャンディーのような独特の香りをもつそうです。





同じジンファンデルというブドウ品種をつかっているのに、
こんなに味わいが変わるんだと驚きました。



個人的な感想ですが、

ドライクリークヴァレーは、凝縮した果実味があふれる味わい。
レ・アンファン・テリブルは、はじめて飲むタイプのジンファンデル。
軽快で、タンニンはやわらかく、甘酸っぱくフルーティ、チャーミングな味わい
という風にかんじました。



どちらも、また飲んでみたいなぁ~と思うワインでした




今週も、気持ちがあまり乗らず、たるんでました。
微妙に減少して体重は、87.5kgでした。

weight0525.jpg




今回も、ポチッと投票お願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト


↓クリックするだけでOK ≪ブログランキング1位≫めざしてます(^O^)↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
web拍手 by FC2 Share (facebook)


テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

ニュージーランドワイン&カリフォルニアワイン専門店オンラインWassy's

オーストラリアワインとニュージーランドワインの専門店パシフィックワインセラーズ

フランスワイン(ボルドーワイン&ブルゴーニュワイン)専門店 ピノノワール・オンライン

『ワインとお料理の美味しい関係』大阪・四天王寺のレストラン、ワッシーズ・ダイニング・スープル

ワイン専門店ならではのセレクト!世界中のワインが買える大阪・四天王寺のワインショップWassy's

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

オンライン Wassy's

Author:オンライン Wassy's
カリフォルニアワイン ニュージーランドワインの専門店オンライン・ワインストア・ワッシーズです。ワイン大好き♪な店長をはじめ、個性的なSTAFFがおくる楽しいワイン屋の毎日をお届けします。






店長ハダノリ
NZのヴィンヤードでの農婦経験という異色の経歴をもち、実店舗ワッシーズ創設からのメンバーでもある。ブログ&メルマガのオモシロさではダントツNo.1。2011年NZへワイン留学!!2013年からは、オンライン&実店舗、そして7月オープンの新店舗の3店舗をまとめる統括(!!)として奮闘中。
ハダノリのつぶやき:#hdnr

副店長サトウ
2011年2月、いちスタッフ→副店長に昇格しました。永遠のテーマは、 おでぶキャラを卒業し、細マッチョになること(笑)
2011年10月、3年越しに、
念願のワインアドバイザー試験に合格しました。
サトウのつぶやき:#wssato

看板娘モモ
鷲谷商店の看板娘、ミニチュアシュナウザーのモモです。毎日社内を和ませるのがお仕事♪たまに(?)イタズラするのはご愛嬌。ブログにも度々登場いたします(^。^/)

看板犬ブルーノ
先輩看板犬のブルーノは、モモのイタズラの師匠。それなのに、モモにイタズラされていつも困り顔^^;社内No1の食いしん坊でもあります。

STAFF トリイ
アルバイトからはじめて、気付けば鷲谷商店でも古株スタッフ。姉妹店のオーストラリアワイン専門店"パシフィックワインセラーズ"とフランスワイン専門店"ピノノワール・オンライン"の店長もやってます。

制作 クロカワ
大阪生まれ、大阪育ち。働くオカン、クロカワです。元々ワッシーズには派遣でやってきてました。ワイン屋で働くことですっかり酒飲みに・・・
クロカワのつぶやき:#wskuro

受注 ニシムラ
生まれも育ちも東京。飲むこと、食べること、料理すること、ゴルフが大好き♪♪熱燗以外は何でもOK(笑)ワッシーズで働きだしてからは、ワインというとてつもない魅力のとりことなり、毎日の晩酌はワイン、ワインセラーまで買う始末。すっかり、はまってます。。。

受注 j
ワイン大好き。
でも・・・実はNZ、オーストラリア、カリフォルニアをほとんど飲んだことがありませんでした(^_^;)ワッシーズでは「こんなに美味しいワインが沢山あるんだ~」と驚きの連続です。
jのつぶやき:#waj

最新記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワッシーズグループリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング参加中
_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。